AzureでWebAppsとSQL Databaseを使った簡単なWebアプリケーションを作成してデータベース接続について学ぶ

Youtubeの動画作成リクエストをもらったので作成しました。

Microsoftが公開しているチュートリアルに沿ってアプリケーションを動かしながらどのようにWebアプリケーションからデータベースに接続をしているのかという点を説明しています。

一番単純に接続する方法としては接続文字列をアプリケーションのコードに生で書いてしまうことでしょうが、さすがにそれは筋が悪すぎるので、チュートリアルでは接続文字列内にIDとパスワードを記載しそれを利用して接続する形態になっています。

次のステップとしてはKeyvaultの利用、あるいはマネージドIDの利用ということになります。

Leave a Reply